古屋圭司衆議院議員に陳情

1月27日(金)午後、塚本三郎会長・高池勝彦事務総長・相澤宏明事務局長・河本學嗣郎運営委員長ら本協議会役員が、自由民主党本部に古屋圭司衆議院議員を訪問しました。
「明治150年」を記念する事業を行うとの政府の方針もあり、「明治の日」制定に向けて一層の御尽力を下さるとのお話を賜り、非常に勇気づけられました。

古屋圭司先生と推進協議会役員

古屋圭司先生と推進協議会役員

 

〔速報〕明治の日を実現する院内集会 報告

〔速報〕大盛況でありました院内集会の様子をいち早くお伝えするべく、写真のみ掲出致します。
会場いっぱいに集った賛同者の皆様、さらには14名の超党派国会議員に加え、多くの国会議員代理出席者や地方議員の御参加を得、政府の動きと連携して明治維新150年の平成30年に向けて一層の運動強化をお約束致しました。国会議員に手交された署名総数は63万8058筆(平成28年9月末現在)。
今後ともさらに「明治の日」制定に向けて、議員連盟結成、一日も早い祝日法改正に向けた国会論議を働きかけて参ります。
また、当日御参加頂いたにもかかわらず、長時間の立ち見を余儀なくされた皆様にお詫び申し上げます。
朝日新聞、産経新聞、テレビ東京はじめ全国各地のマスコミに取り上げて頂きました。この場を借りて改めて御礼申し上げます。

明治の日推進協議会

「神武天皇の偉業に立ち戻り、日本のよき伝統を守りながら改革を進めた明治維新の精神。その精神を取り戻すべく、心を一つに頑張りたい」と祝日法改正の意義と決意を語る稲田朋美・防衛大臣

明治の日推進協議会

河本學嗣郎・本会運営委員長(日本国体学会理事長)より賛同する署名の目録を受け取る自由民主党の古屋圭司選対委員長。署名総数は63万8058筆(平成28年9月末現在)。

続きを読む